HOME >> 堆肥を作る段ボール >> ダンボールの使い道①

ダンボールの使い道①

ダンボールといえば簡単に思い浮かぶのが、何かしらの商品などの梱包に使われるものなどではないでしょうか。

細かい物でも何にしても、それらの荷物を纏めて運ぶんだり包んだりするのには丁度良いものだと思いますし、ガラス製品などの割れやすいもの何かは、それらに守られている事の方が多いと思います。

店頭に商品が並ぶ際などは、そういうものを利用していき商品を飾ったり守ったりしていく事になるはずです。

それらは一般的な使い道としてもよく知られていると思いますし、これからも使われていく事に変わりは無いでしょう。

寧ろそれらの形などを含めてデザインの工夫というのは幅が広くなってきていると思いますし、それらが広がると利用などの幅も広がってきて面白いものも作れるのではないでしょうか。

ダンボールという一言で言っても、様々な大きさ、形、色や柄などがあると思いますし、それらの厚さ一つが違うだけでも利用の為所というのは変わってくると思います。

使い道というのは人人が見出していく事が出来るものだと思いますし、こうした基本を元にして何かしら幅を広げていけば、ダンボールのように再利用の利く素材というのは便利なものでもあると思いますので、よく目を向けてみましょう。

面白い発見などがあると、それらによって新たなものが生み出せたりもするはずです。


堆肥を作る段ボールは情報収集にお役立てください。

リサイクルの仕方や段ボールで作るコンポスト、そして循環型社会の理想等のお話をしています。